嬉し過ぎる葉書

e0001406_1295537.jpg

この辺りの数日間に
偶然に尊敬する著者に会うことができました。

直接話す事も出来て、その時に10年くらい前のと今回賞を取られたのを送って下さることに。
暫くして、2冊到着。送料も税も結構なので書籍代だけ、とありました。

直ぐに送ってお礼状も。
私が感動した去年の評論の一部分のことも書いて。

2週間くらいしたら、ご本人から手書きで返事を頂いてしまいました。
「去年の自分の書いたものの一節に反応して下さって、びっくりしたと共に大変嬉しかった」等々。
小さな文字でたくさん書いてあって、もう宝物のように毎日持ち歩いてヨレヨレです。


初めて会った人に特にメールアドレスを手書きで伝えるのが難しいな、と思って以来名刺にしました。
今回はたくさんの人と知り合えたので、名刺は本当に便利でした。
しなければならない事は増えても、本当に好きなことはどうにかしてでも続けられる不思議。
by hi-vison_1103 | 2014-10-01 12:27 | kt-works


<< 久々の晩御飯 雅な小箱 >>