畑からの贈り物

恩恵に預かる日々が始まりました。

素晴らしいとしか言いようの無い美味しさ。
たまりませんです。
仕事、綺麗。

e0001406_16591146.jpg

「駅伝の國から」と物思いにふけながら大好きを頬張る大魔王。


干しリンゴも馥郁って感じ。
ふと、何年か前に食べたものを思い出したのでチャレンジしてみよう。
銀杏や日本南瓜や蕪などたくさん、たくさん。
ほんとの玉手箱です。
e0001406_16585486.jpg


今、4カ所を大魔王と2人であっちこっち。
地元で跡を継ぐ事と老親をかかえる事と私が一人っ子。
歳なりの大変が続いています。

疲れお見舞いに色んな食べ物を贈ってもらって、2人共留守だったり
大魔王が1人で受け取って食べ物とわからずダメにしたり。
今年はせっかく頂いたものを手つかずで処分することも何度かありました。

それで、頂く側の私なのに、日にちそして時間指定までお願いする傲慢振りです。
助かってます、本当に。
by hi-vison_1103 | 2013-12-16 17:08 | 食べ物


<< 少し似ている 師走の卓 >>