うろごそ一人旅

山の柴刈りと川での洗濯を済ませ、おじいさんは家。クロエおばあさんは一人うろごそへと向かいました。
e0001406_2137383.jpg

出発ぎりぎりまで家事をしてるので飛行機に乗ってるのは10分くらい(に感じるくらいに寝てる)
渋谷行きのバスをいつものとこで待つ。
e0001406_21405072.jpg


ホテルに着くまで、車上から時々道路の合流点を眺める。

e0001406_21454050.jpg


今回は曇りの景色を部屋から眺める。息子と約束をしたりするのに丁度いいのでいつも同じホテル。案内してくれたスタッフに「すみません、アイロンを貸して頂きたいんですけど」
快諾。

e0001406_21485991.jpg

朝からほとんど食べてなかったので、ホテルの一階でブランチ。
意外(失礼)に美味しくって、レモンマスタードはかなり美味しかったです。パン自体も。

e0001406_21512055.jpg


脛に傷持...ではない腰に小さな爆弾と体の中に若干のハンディがあるので、荷物は極々少。
きちきちにつめたミニミニトランク(機内持ち込みOKくらいの)に入ってたシワシワのワンピースにアイロン。
急に食べたのでぼんやりしながらかける。
夜は下着を洗濯。
「どこまで荷物を少なくできるか」は、一人旅のいつも楽しみです。
by hi-vison_1103 | 2005-07-16 22:03 | うろごそ国内


<< アテネ観戦ペア 生の声が好き、 >>