ちくべ〜さんのパン

お盆の大移動の前の休息。

e0001406_13401588.jpg


ずっと前、まだ父も元気だった頃、母の検査入院で行き来してました。
本当に疲れた時は玄米は食べたくありません。
でも、このマフィンだけ帰宅した時は食べる事ができました。
それも何故か日本茶と共に。
「まだそれは試したことがありませんでした」と真面目に優しい声のちくべ〜さん。
お店オープンしたての時でした。

久々に思い出して。
私にはやっぱり美味しい。

e0001406_13395820.jpg


発送毎にお便りは嬉しいものです。
ちくべ〜さんのその時々が直筆で一緒に届きます。

最初からの一部。

e0001406_13394469.jpg

by hi-vison_1103 | 2013-08-11 14:04 | 食べ物


<< 続々美味しみじみ 続々野菜長者 >>