帰ってきた本

3月に買って友達3人に順繰りに貸してた本。
昨日久々に帰ってきました。
どこを見ても、一行一行ゆっくり読んでしまいます。私にとってとても魅力的な本です。
写真の美しさもありますが、それぞれの神社にまつわる歴史。供える食や祭り。
e0001406_15291344.jpg

漢字が読めなかったり、逆に漢字で書くとこうだったのか。などなど。
文字にも興味が更に湧きます。墨で書いてみたいと思ったり。
読んでいる時に一番思い出すのはこの伊勢海老の教室の場面です。
いろんな事を教室で学んでるんだな、と今更ながらに思ったり。
意外にもパパさんは旧暦に詳しい。関係本も色々。
e0001406_15294729.jpg

下のイラスト入りは私の本。
パパさんは学生時代にボート部に8年くらい。それで潮の関係で月齢に詳しい。
それがきっかけだそう。

またしばらくこの本を眺められます。
つい先だっては実家の父がまた転倒し、遠く離れた一人っ子はドキドキ。
大事に至らずにすんだけど、切なさも一杯。
としんみりしながら、今日は大掛かりな役員会議なので出発準備。
by hi-vison_1103 | 2011-06-28 15:59 | 本・映画・音楽


<< 幻のピクルスなど 「進化して下さい」 >>