うろごそParis 11春(9)

「ブルターニュの結婚式」
昔ながらの式。
これに参列した興味深い話をしてくれる人に今回出会いました。
その人との待ち合わせの場所。ちょっと早めに到着。
歩く人あり、本を読む人あり。
e0001406_1672144.jpg


同じ場所も季節と共に変わってます。
借りてるアパルトマンの鍵の受け渡しの人が今回違いました。
陽気な年上の女性。
ついつい長話になって彼女の親友の結婚式の話になりました。
式はブルターニュの村であって新郎新婦、みんなで村の中を歩いてゆく。
伝統的な衣装、家族的な温かさ、等々(そう聞き取れました、多分...)。
e0001406_1671018.jpg

ブルターニュ出身のその人がここにガレット屋さんを。
美味しくって地元では人気だそうです。
え?と思うような区にありました。
予約してもらって到着。
多い、多い。
マダラになろうが、痒くなろうが、私もシードル。

e0001406_166449.jpg


N◯Kで「愛と胃袋」という紀行ドキュメンタリーのような番組がありました。
どの回もよかったけど、印象に残ったブルターニュ。
蕎麦粉(SARRASIN サラザン)は黒い麦 (Ble Noir ブレノワール)と言ったり。
色々と歴史的なものもわかりました。
ここのブルターニュ出身の人もよく来られるそうです。
ベジな私のとってはたまらなく美味しい生地でした。
風味あってカリカリ。
e0001406_166355.jpg


デザート用もまた別の味わい。あの塩味。
日本で観た番組も思い出してすごくいい記念。
それら全部をいつか詳しく説明できるように頑張ろ〜
e0001406_1661953.jpg

by hi-vison_1103 | 2011-04-30 17:26 | うろごそParis11春


<< アマチュアヘルパー仕事中@実家 うろごそParis 11春(8) >>