如月の卓

今月の懐石料理教室。
床の間には威風堂々な干支君が。
e0001406_1651941.jpg

先月は実家に長く帰ってたのでお休み。
ここの席につくと落ち着きます。

如月の卓

向   鴨ロースト 菜の花 椎茸 練り味噌
椀   みぞれ 豚肉 蕪 餅 三葉 人参柚子 おろし
炊   竹の子芋 春菊 生麩
和   百合根 独活 生ハム 三葉 
    揚 蒟蒻 人参 胡麻和
御飯  カラスミおこわ 蕗の薹 三葉

e0001406_16505848.jpg


私の当番。家ではもう少し細く切るけど、やっぱりこれくらいが歯ごたえがいい。
ミリ単位でかなり違うなぁ。
このお隣で、

e0001406_16504723.jpg


カラスミの準備中。
片道2時間弱の運転でやってくる仲良し。
小声で「国産?」と私が聞くと黙ってゆっくり頷く。
聞いてたみんな、時価月謝が頭を巡る。

e0001406_16503636.jpg


五臓六腑にしみわたる〜

e0001406_16501621.jpg


鴨ロースト係の人、切り方もすごく上手い。

e0001406_1650349.jpg


和え物の一つ。
色んな器に分けて。

e0001406_1649526.jpg


漆器や骨董を使わせて頂いてるので、洗いや拭きあげで少なくても20枚はフキンを使います。
それをみんなで洗って干すと稽古の終わりです。
部屋の端にはやって来る季節が待ってました。
e0001406_16492277.jpg

by hi-vison_1103 | 2011-02-10 17:23 | 懐石料理教室


<< 白甘鯛寿司 2010秋のオイル >>