恩恵先生万来

今日はパパさんと買い物道中。お世話になってる週2日の女性の方の先生とバッタリ。
出張から戻ったばかりの話を伺い、ワイワイとすこし立ち話。
帰りの車で「実際お会いして、君の言う通り随分雰囲気が違う」
二人だけの狭い狭い意見だけど、自分達が大学時代の先生とかなり違う感じがします。
お互い年齢は離れてるけど、当時周りの先生や担当の先生はどこか鷹揚としてのんびり感も。
先日、私が偶然羽田で会った大学で教えてる同級生。「日帰りで、仕事取りにきたんだよ〜」
国立の法人化をリアルに感じる、とパパさん。
この女性の先生はご自分も90歳のお義母さんのお世話しつつの仕事。
それで、私の色々欠席にもすごく良く対応して下さる。
e0001406_1535342.jpg

↑明日、男性の先生に送るUSBメモリー2本。
「すごく役立つよ」と、絶版になった本2冊わかりやすく再現されて学生に下さるそうです。
許可を取ってまとめるのって大変だったと思います。
11月は、この先生の授業にはほとんど欠席。PC駆使して宿題、勝手自分レポートを送る日々でした。
すぐに添削返信メールを下さるので、こちらにも頭が下がりっぱなしです。
by hi-vison_1103 | 2010-12-12 16:11 | オバ学生


<< 滞在中 お茶漬け立ち寄り >>