見栄を張る大魔王

ここに引っ越して来た時暫くの間、糖◯病境界型に近いとデータに出てた大魔王。
付き合いもたくさんあったし。
それが、私の玄米菜食もどきの食事につられてドンドン改善。
ここ数年は「理想的」と検査の先生や看護師さんに褒められてたそうです。年毎に益々いい数値。
「米は七分にしてるんですよ。僕がメタボだったら全員メタボでしょ〜」
自分の嫌いなモノの多さは全く語らず、あたかも自宅で指揮官のように言ってるらしい。
ゲンコツものである。
e0001406_19434521.jpg

ところが今回、なんと中性脂肪が(大丈夫のラインだけど)去年と比べてグンと上がってたそうです。
多分、私のお節介が理由。
今年は特にお互いの両親の手伝いが一杯で、楽しみにと好みの物を増やしたから。
大魔王だけ。
ウニ、ヒラマサ、牛肉、ウナギ、アナゴ、ブリ、ハマチ、海老等々。それ系がしょっちゅう登場してました。
カラダって正直。
今は2年前のように変更中。

食事会↓の時、趣味で鍼灸、中医、漢方にはまってる会長さんが私に顔を近づけて
「ご主人のデータの話は聞いてるから、肉を食べない奥サン、血液きれいでしょうね〜」と

血液を褒められたのは初めて!?
健康診断をしてない私は、ParisでおナカP子の時に病院でしてもらった血液検査が10数年ぶりでした。
その時に「べり〜べり〜ぐっど!」と言われたので、このままでいいのかも。

(活魚のホウボウ。刺身用だったけど、久しぶりに揚げ物。携帯画像が嬉しい日々)
by hi-vison_1103 | 2010-12-01 20:41 | 自作の器で


<< 新しい先生 年1回の食事会 >>