優しい鍋

嫁入り道具の鍋の柄がポロリ。一番使いやすくって大好きでした。
落ちたのがちょうど流しの中だったのでラッキー。
問い合わせると、30年くらい経ってるのでその仕様に合う柄がないとのこと。
で、「新品と交換でよろしいでしょうか?」
おおおおぉぉぉぉ、太っ腹。ありがとうございます。到着。
e0001406_1175182.jpg

パパさん実家、私の実家、行き来で物が多いのも考える事色々です。
それで、ウチも有るものを少しずつ減らし中。
この鍋もあまり使ってないのを2人の友達にあげてたので、いきさつと会社の対応をすぐ連絡しました。
私のが一番使ってたので、多分大丈夫だけど。

柄の取れた鍋に、長い事ありがとうという気持ち。
新人さんとまた始めます。
by hi-vison_1103 | 2010-08-11 11:30 | 食べ物


<< 花マル 到着ほやほや「定期便」 >>