うろごそParis 10春(16)

好きな春の山羊チーズ。
ここのはパンも美味しくてK子さんにも薦めてしまいました。
「体調もまだ万全でないのにお願い事でごめんなさいね」
あの深夜の病院行きもお世話になったし、何でも言って下さい!ってなもんです。
e0001406_16311566.jpg

東京の自分の銀行口座がちょっと足りないかもしれないので、帰国して時間のある時に振り込んでもらっていい?
という事でした。
こまごまとした引き落とし用だそうです。
e0001406_16313285.jpg

口座番号などを書いたメモと封筒。
その中に諭吉さん、20人。
欠航決定で宿泊延長も決まった翌日でした。
e0001406_16314760.jpg

「滞在費、足りなかったら使い込みますよ〜」と冗談で言うと
もちろん、もちろん。でも、日本で合計は戻してね。

事の次第をパパさんに話すと
すごいなー、を連発。
心配してくれてたので、国際電話すると「性別って関係ないけど、やっぱり女としてカッコイイ!」
自分のトランクのドラエモンポケットに、毎度使わない諭吉さん10人待機。
カードも系列の違うのを2枚持ってたけど、いつまで延びるかわからなかった今回。
ふところが暖かいっていうのがこんなに安心するんだ、と実感でした。
長年Parisに住んでて、地元で銀行の用も出来るのに。

見えない涙で胸が一杯になりました。
by hi-vison_1103 | 2010-06-08 17:13 | うろごそParis10春


<< わいわい、和伊食 うろごそParis 10春(15) >>