最終の許状

3日間のヒール靴は疲れ果てました。
お世話になったホテル。
e0001406_20295783.jpg

花の最終の許状を頂きに。
全国から200余名が一人ずつ直接のお手渡し。
今年に入って行く事がわかったのでまずすぐ
「5月に行くのでよかったらお昼一緒に」
近まってみると色んな事があってあえなく予定撃沈。お・らら〜
きょうだい仁義の杯も、と思ってたのに...
そちらは残念だったけど、雨も降らずいい式典と祝賀会になりました。
e0001406_20301420.jpg

看板を取った30代の頃、ちょっと考えてたことがありました。
ある時、行事でご一緒したかなり年上の先生が
「型があるから型破りができ、型が無いのは形無し。これも一つの考え」
初対面だったのにとても印象に残りました。

続ける事ができました。

有り難く、懐かしい言葉です。
掛けたまま時間と共に十分古くなってます。

e0001406_20302826.jpg

by hi-vison_1103 | 2010-05-15 21:22 |


<< うろごそParis 10春(9) 皐月の卓 >>